森田です。

「今までアドセンスで稼げませんでした」という方からの質問を
記事にしたいと思います。

 

今までアドセンスで稼げた事がありません?

 

実はこの質問多いです。

 

アドセンスで稼ぐ事を目的としていないもので
何かのノウハウとセットで、アドセンスを
貼りましょう、アドセンスも使いましょうと
いうものだと思います。

 

そういうももを取り組んで稼げなかったという事は、
殆ど アドセンスで稼ごうとした事が無いと言っても
間違いない筈です。

 

例えば私のMAFの参加者の中には、過去に
色々なアフィリエイトノウハウで結果を出せなかった
人でも ちゃんと少しずつ稼ぎを増やしています。

 

その理由はこうです。

アドセンスは、絶対やれば稼げる市場

 

これは間違いない事実です。

これを要約すると 成約型のアフィリエイトノウハウで
稼げなくてもアドセンス報酬は稼ぐ事が出来るからです。

 

ただそれ以前に 本当にアドセンスについての
イロハも教えないで 適当なものもありますので、
そういうアドセンスで稼ぐ事ができないノウハウを取り組んでも
結果は出せないのです。

 

アドセンスで稼ぐ方法を学ばなければ、アドセンスでは、稼げません。

 

まずアドセンスで稼ぐ方法をしっかり学ばなければ
アドセンスで稼ぐ事は、できないと考えて下さい。

 

アフィリエイトノウハウのついでに
「アドセンス貼りましょう」といったものは、
いわゆるオマケみたいなものなのです。

 

 

つまらない意味不明なサイトで、アドセンスを
学んでも全く意味がありません。

 

しっかりアドセンスで稼ぐ事に特化したもので学んで下さい。

 

何よりもアドセンスで稼ぐ為には、インチキノウハウに騙されない事が大切です。

 

私からすると「君達 本当は稼いでないよね?」というものが この市場に
多く、サイトやブログを見ても、稼いでない人で、アフィリエイトの為に
書いてるのだな というサイトも多いです。

 

間違えた情報を取り込んでも結果は出せないのです。

 

本気でアドセンスで稼ぐ方法

 

アドセンスには、アドセンスに特化した攻略方法が存在する。

 

まず物販系のアフィリエイトには物販系のアフィリエイトの
稼ぎ方があり、アドセンスにはアドセンスの稼ぎ方が存在します。

 

もちろんアドセンスと物販アフィリエイトなどを混合して
稼ぐ事も可能ですが それぞれの本質を理解していない状態で
無理矢理詰め込んでも稼ぐ事は難しいと思います。

 

つまりGoogleアドセンスを始め、
クリック課金広告で稼ぐ為にはクリック課金で稼ぐ方法を
しっかり学ぶ必要があるのです。

 

もともと 私達アドセンスする側からすれば、
アフィリエイターは企業なみに 強者です。

 

アドセンスで稼ぐには、バッティングしない事も
1つ、難易度を下げる事に効果的です。

 

逃げるばかりは推薦しませんが例えば、
アフィリエイトでも人気ジャンル美容ジャンル。

 

徹底したレビューから、悩みの解決につなげて誘導するスタイルです。

アドセンスとアフィリエイトの併用をしたサイトも多いですが
こういった領域は、同じキーワードを狙うと、初心者が戦うには
あまりにも酷です。

 

逆にそのようなジャンルに挑み、「うまくいかない」と辞める人も
居るのですが 「取り組み方が間違えている」というだけなのです。

 

アフィリエイトの人気ジャンルは避けましょう。

 

アドセンスのサイト作りに適したジャンルを探すには

 

アドセンスのコンテンツの許可から一般カテゴリを選択します。

 

様々な推測方法がありますが例えば、広告を必要としているか
していないかを見極めるという事も1つです。

例えば Amazonや楽天などは、アドセンス広告は
必要としていません。

理由は、みんなが知ってるからです。

だから単価もそれほど高くない事が多いです。

 

では、その逆に必要なものと言えば、

仕事、教育

結婚

旅行、観光業

クレジットカードや金融関係、投資

といったものは、認知度を高めないといけません。

 

またそれぞれの業種を見ても利益率の大きいサービスはクリック単価も高めです。

 

このような解釈をしながら作るアドセンスで稼ぐ為のサイトを選ぶ事も1つのアドセンスのノウハウです。

 

アドセンスで少ないクリックで高額報酬を稼ぐには、どうすれば良いか。

 

クリック単価が高いと言っても、サイトで違う広告が
表示される事も結構あります。

 

例えば結婚式のサイトなのに楽天のモーションが表示されたり
している所を見た事がある人も多いのでは、ないでしょうか?

 

アドセンスでは広告表示を選ぶ事ができませんが禁止する事は可能です。

 

例えば結婚式のサイトを作って、アドセンスを
貼り付けて更に今度は、表示させたくないものをブロックする事で
的を絞り込んだ表示ができますので、クリック率を高める事が
可能になります。

 

このように アドセンス管理画面から
サイドバーの広告の許可とブロックを選択肢して
自分のサイトを選択して、「このサイトにはこのジャンルの広告は必要ない」

というものがあれば設定する事で、余計な広告表示がされなくなります。

 

普通に金融系のサイトにアパレルの広告がでてきても
反応が得られないケースが多いですが、アドセンスの場合、
過去にユーザーが 見ていたサイトなどと関連した広告表示が
でる事もありますので この辺は一概にブロックが正しいか
正しくないかは 判断できません。

 

ただ、金融なら金融系のサイトでそのリンク先も
そのジャンルに関連性のある物だけに絞る方がクリックする
確率は、上がる事が多いのです。

 

楽天などはみなさんが利用していますから、
ケースによっては、「これ買おうかな」とクリックを誘発するかも
分かりませんが個人的には、サイトジャンルに適さないものは
表示しないほうが良いような気もします。

 

しかし広告主の少ないジャンル1つに絞った場合
広告が表示されないという事も起こる可能性があります。

 

ですから広告主が少ないジャンルの場合は幾つか
関連性のあるジャンルのみは、ブロックせずに許可しておきましょう。

 

アドセンスで稼ぐ事は凄く楽しいし面白いですよ。

本気でアドセンスで稼ぐ方法